オリジナルTシャツ作成激安問屋オリジナルプリント ビジュアル・コイワ

ログイン
法人のお客様へ当店オリジナルプリント
初めての方
商品カテゴリー






















|フリーページ
  • 制作実績紹介
  • プリント位置のご案内
  • メルマガ登録・解除はこちら
ビュジュアルコイワ スタッフブログ
★是非、ご利用下さい。★
首都圏をはじめ、北海道から沖縄まで、たくさんの事業者様/個人のお客様より注文を受けております。
一度弊社をご利用になりますと、コストパフォーマンスの良さ、豊富な品揃えに、ご満足頂けると思います。
日々、大量にグッズの生産を行っておりますので、仕入れコストもかなりお安くなっておりますし、もちろん印刷代金も圧倒的な価格にてご提供しております。
Tシャツを初めて作る方から、Tシャツの販売をされていらっしゃるアパレル事業者様、広告代理店様、学校関係者様、同人系のグッズ、コミケ関連のグッズ、日本を代表する大企業様や、自治体関連の皆さまからのご注文も多数実績がございます。
多くのお客様よりご利用頂いておりますので、是非、一度お見積もりのご依頼を頂ければと思います!!

アクセスMAP



RSS
piroyo edogawa_navi hakuyo
無題ドキュメント
トップ > プリントの種類

シルクプリント印刷

アメリカのプラスチゾルタイプのインクを使用しています。ゴム系の質感があり、発色、耐久性、 表現力に優れている ため、 最もよく利用されています。
また、当社のプリントは環境ホルモンを出さない人体に優しい水性ラバーインクを使用しております。

メリット

  • ・枚数が多い。
  • ・デザインに使用する色数が少ない(特に1色のロゴなど)
  • ・市販のプリントTシャツと同じクオリティが欲しい。
  • ・永く着たい。繰り返しの洗濯に負けない耐久性!!
  • ・濃い生地にも美しく発色します。エッジもシャープで細かなデザインでも再現性に優れています
  • ・1年間の版保管:追加時など、製版代が不要な分お安くなります。
  • ・少ない色数で大量のご注文の場合は、お得に印刷できます。

デメリット

  • ・グラデーションや写真等の表現は不可
  • ・1色に つき1版作成し印刷を行うので、写真の表現や多色を使用するデザインにはコストが掛かり不向きです。
  • ・ドライクリーニングやインク面に、直接アイロンが出来ません。
  • ・1色につき1版作成し印刷を行うので、写真の表現や多色を使用するデザインにはコストが掛かり不向きです。

フルカラー転写プリント

つやのあるシートを用い、文字や数字を熱圧着させる方法です。

メリット

  • ・フルカラーでプリントできるため、デザインの幅が大きく広がります。
  • ・トリミング(ふち取り)されるため、 デザインをイメージ通り作成することが可能。
  • 版が必要ないため、少枚数かつ多色デザインに向いています。

デメリット

  • ・シートを圧着させるため質感が平面的になり、通気性に欠ける部分があります。

カッティング転写プリント

着色されたシートを使い、カッティングプロッターで文字、デザインの形を切り出し、ウェアへ熱転写
(高温プレス)してプリントする方法。
版をつくらないため、1枚1枚に違う名前や番号を入れることが可能です。
チームユニフォームの背番号などによく用いられます。

メリット

  • ・1枚1枚異なる名前や番号をいれることができます。
  • ・費用的に、少枚数で文字中心のプリントに向いています。

デメリット

  • ・シートの色が限られており、単色プリントとなります。
  • ・また、番号や簡単なマーク、文字には向いていますが、
    複雑なデザインや線の細い文字はカットできず、大きさにも制約があります。
  • ・大量に製作する場合でも1枚あたりの加工料金はあまり変わりません。
  • ・※乾燥機の使用をお避けください。

インクジェットプリント

color 専用のプリンターで生地に直接インクを吹き付けます。
製版が不要、多色やフルカラー印刷(写真など)に最適です。
プリント面のやわらかな風合いが特徴です。 生地に馴染んだ自然で柔らかい風合いで仕上がります。
製版が不要の為、色数が何色増えてもお値段が変わりません。写真等、多色やフルカラー印刷に最適です。
また、縫製部分にまたがる印刷も可能です。

メリット

  • ・色数の制限が無いので版代無料!
  • ・版をつくる必要がなく、1枚から低価格で オリジナルTシャツが作れます。
  • ・フルカラー のイラストや、写真などのプリントに最適!
  • ・たくさんの色を使ってカラフルなオリジナルTシャツを作成したい時にオススメ!
    何色使っても料金はそのまま!
  • ・シルクスクリーン印刷に比べて少しソフトな仕上りになります。
  • ・Tシャツの通気性を確保し、風合いを損ないません。直接生地にプリントするので、
    生地になじんだ仕上りになります。

デメリット

  • ・金、銀、蛍光等のプリントはできません。
  • ・インクジェット印刷では特殊なインクでの印刷ができません。

影響

  • ・生地色にプリントカラーが影響する場合があります。
  • ・例えばピンクのTシャツに黄色のプリントをした場合、色が重なって少々オレンジがかった色になります。

4色分解 印刷

CMYK(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック)の4色に分解して
それぞれ製版し、プリントするという技法です。
アメリカ製の古着なんかのイラストプリントを思い浮かべて頂けるとわかりやすいかと思います。

メリット

  • ・いろいろな色が表現できます。
  • ・多色表現ができて割安です。(色の数だけ版がいりません。) グラデーションなどには最適です。

デメリット

  • ・生地の色に左右されます。
  • ・苦手とする色があります。(肌色などの白っぽい色)
  • ・大量に製作する場合でも1枚あたりの加工料金はあまり変わりません。
  • ・アミ点表現ですので近くで見ると細かい四色のドットが見えます。

刺繍

カラー糸を用いて絵や文字を縫います。高級感ある表現ができます。
生地に直接刺繍をします。独特の立体感。種々の糸を用い、布地の表面に絵や模様を縫い表します。

個人名もOK。指定の書体なら版代かからずご製作いただけます。
イラスト、マーク等の場合はデザインによってお値段が上下しますので別途お見積り(無料)が必要です。

キャップ加工・3D刺繍・普通(直接)刺繍

刺繍の中にウレタンの素材を入れることにより、ふくらみが出て立体的になり、高級感のある仕上がりとなります。

(キャップ加工・シルクスクリーンの場合)

ほとんどの色を表現でき、細かい部分のあるデザインに向いています。 ※1色のみとなります。
刺繍プリントの刺繍は、一般刺繍(平面刺繍)とボリューム(3D)刺繍の2種類です。一般刺繍に比べてボリューム刺繍は立体感がでます。
ただしロゴのデザインが複雑な場合や文字が細かい場合は、ボリューム(3D)刺繍ができない場合がございます。

プリントカラーについての注意点 1

  • ・下地の色や素材の影響により、同じデータを使用した場合でも仕上がりの色が変わってしまう場合がございます。
  • (特に白地の商品とカラー地の商品では仕上がりが大きく異なる場合がございます)
    また、濃色生地へベタプリント(塗り)の場合は、特にご希望の色が出にくいです。
  • ・CMYKインクでの表現のため、PANTONEやDIC等の色指定はできません。
    金や銀のようなメタリック色や蛍光色もご指定いただくことができません。
  • ・お使いのディスプレイで見た色にプリントカラーを合わせることはできません。
  • ・多少の色ムラや個体差が発生する場合がございます。

プリントカラーについての注意点 2

  • ・加工に酢酸系処理剤を使用しておりますので、製品から酸っぱい匂いがする場合がございます。
    袋詰めをしてお届けの商品の場合は特に強く感じる場合がございます)
    着用前に風通しの良いところで2〜3日掛けて匂いを飛ばすことをお勧めしております。
    又、この匂いは洗濯で充分に消えるもので、身体への影響はございません。
  • ・ドライクリーニング、塩素サラシ、つけ置き洗いはお避けください。
  • ・洗濯後、絞らず形を整えて直ちに陰干しをしてください。
  • ・タンブラー乾燥はお避けください。
  • ・アイロンはあてないでください。
|最近チェックした商品

アクセスマップ

〒133-0051
東京都江戸川区北小岩3-26-1-201

TEL 03-5889-8808
FAX 03-5889-8818

定休日
土・日曜日・祝日
電話受付(10時〜19時)